順心堂鍼灸院



トップページ 鍼灸治療 往診治療 東洋医学 よくある質問 お問い合わせ
 

  鍼灸治療

脈を診て(脈診)、お腹を診て(腹診)、気の流れを診ながら経絡の滞りを正していきます。

鍼は髪の毛ぐらいの細さの細鍼を用いていて、皮膚の表面から数ミリ程度の刺入のため痛みはほとんどありません。(場所により数センチ程度刺入することもありますが、細鍼なのでほとんど痛みは無いです。)

その人の元々の体質を考慮に入れ治療をします。

灸は熱くありません。米粒の半分程度の小さなお灸なので痕も付きません。







            
Copyright © 2015 順心堂鍼灸院 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座